Cohesive AI とは何ですか? Cohesive AI でブログを書くにはどうすればよいですか?

Published on:

Cohesive AI(コヒーシブAI)は、最新のAI技術を駆使して高品質なコンテンツを手軽に作成できるツールです。この記事では、Cohesive AIの基本について詳しく説明し、またCohesive AIを使用してブログを書く方法についても解説します。

Cohesive AI の基本特徴

Cohesive AIは、その名前の通り「結合力のある」AIツールであり、多くの特徴があります。以下でその主な特徴を紹介します。

こちらも参照  Anthropicが有料の「Claude Pro」をリリース – 20 ドルで購入する必要がありますか?

テキスト、画像、言語翻訳の編集が可能

Cohesive AIは、テキストの編集だけでなく、画像の編集や言語翻訳も可能です。これにより、コンテンツ制作の幅が広がり、多様なニーズに対応できます。

ユーザーのスタイルとトーンに合わせてコンテンツ生成

このAIツールは、ユーザーのスタイルやトーンに合わせてコンテンツを生成します。文章の表現方法や感情、態度に合わせてコンテンツをカスタマイズできるため、自分らしい文章を簡単に作成できます。

150以上のテンプレートを使用可能

Cohesive AIは、150以上のテンプレートを提供しており、ビジネスレポートからブログ記事、マーケティングコンテンツまで、幅広いジャンルのコンテンツを作成できます。テンプレートを利用することで、素早く効果的なコンテンツを制作できます。

 

Cohesive AI を使用してブログを書く手順

Cohesive AI

Cohesive AIを使ってブログを書く際のステップを以下に示します。

登録と日本語の設定

まず、Cohesive AIに登録し、日本語を設定します。登録は簡単で、指示に従ってアカウントを作成します。日本語設定を忘れずに行いましょう。

Cohesive AI への登録方法:

Cohesive AIへの登録方法を以下にリストアップし、それぞれのステップを説明します:

  1. 公式ウェブサイトへアクセス: Cohesive AIの公式ウェブサイトにアクセスします。これはブラウザを開いて「https://cohesive.so/」にアクセスすることで行えます。
  2. 新規アカウントの作成: ウェブサイトにアクセスしたら、新規アカウントを作成するオプションを探します。通常、ウェブサイトのトップページやログインページに「アカウントを作成」または「新規登録」のボタンがあります。
  3. 必要情報の入力: アカウント作成フォームに必要な情報を入力します。これには、名前、メールアドレス、パスワードなどが含まれます。提供する情報は正確で、アカウントの管理に使用されます。
  4. 利用規約の同意: 利用規約やプライバシーポリシーなどの規約に同意することが必要な場合があります。内容を確認し、同意することで登録が進行します。
  5. アカウントの確認: 登録情報を提供したら、通常はメールでアカウントの確認手続きが行われます。メールボックスを確認し、確認リンクをクリックしてアカウントを有効化します。
  6. プロフィール設定: アカウントが有効化されたら、Cohesive AIにログインし、プロフィール設定を行います。これにはプロフィール写真のアップロードや詳細情報の入力が含まれます。
  7. 日本語の設定: 日本語を利用する場合、アカウント設定で言語を日本語に変更することができます。これにより、日本語でコンテンツを生成できます。
  8. アカウントの利用: 登録が完了したら、Cohesive AIを活用し、テンプレートの選択、キーワードの設定、コンテンツの生成などを行うことができます。
こちらも参照  Google Bard と Claude.ai の違いは何ですか?

これらのステップに従うことで、Cohesive AIに登録し、コンテンツの制作を始める準備が整います。登録は一般的に迅速に行えますが、提供された情報は正確であることを確認しましょう。

テンプレートを選択

Cohesive AIの魅力は、豊富なテンプレートから選べる点です。ブログ記事を書く場合、ブログ関連のテンプレートを選択します。テンプレートは、コンテンツの骨格を提供し、基本的なアイデアを示してくれます。

キーワードを入力

次に、ブログ記事のトピックに関連するキーワードを入力します。これにより、Cohesive AIはコンテンツの方向性を理解し、適切な情報を提供してくれます。

生成ボタンをクリック

テンプレートとキーワードが設定されたら、生成ボタンをクリックします。Cohesive AIはその場でコンテンツを生成し、提供してくれます。生成された文章を確認し、必要に応じて編集や修正を行います。

画像の挿入

ブログ記事には通常、画像が必要です。Cohesive AIは画像の編集も可能なので、適切な画像を挿入し、コンテンツを豊かにします。

最終的な編集とパーソナライズ

生成されたコンテンツは基本的な骨子を提供しますが、最終的な編集とパーソナライズが必要です。自分のスタイルやブランドに合わせて調整し、ブログ記事を完成させましょう。

 

Cohesive AI のメリット

Cohesive AIを使用することには多くのメリットがあります。

時間と労力の節約

Cohesive AIは高速かつ効率的にコンテンツを生成するため、時間と労力を節約できます。手作業で文章を書く手間を大幅に削減できます。

多様なテンプレート

150以上のテンプレートが用意されているため、様々なジャンルのコンテンツを作成できます。これにより、ブログの幅広いトピックに対応できます。

リアルタイムコラボレーション

Cohesive AIはリアルタイムでチーム協働が可能です。共同作業を容易に行えるため、チームでのブログ制作もスムーズに行えます。

 

Cohesive AI の価格設定

Cohesive AI Review, Pricing, Features and Alternatives - Sep 2023

Cohesive AIの価格設定は、以下のプランに分かれています。

  1. Basicプラン
    • 無料
    • 15回のテンプレート実行
    • 20枚のAI画像
    • 1分のAI音声生成
    • 1つの統合
  2. Creatorプラン
    • 月額 $15(年間契約)
    • 150回のテンプレート実行
    • 100枚のAI画像
    • 90分のAI音声生成
    • 最大5つの統合
    • エディターとのリアルタイムコラボレーション
    • 無制限のPDF&オーディオダウンロード(透かしなし)
  3. Agencyプラン
    • 月額 $30(年間契約)
    • 300回のテンプレート実行
    • 200枚のAI画像
    • 240分のAI音声生成
    • 最大30の統合
    • エディターとのリアルタイムコラボレーション
    • 無制限のPDF&オーディオダウンロード(透かしなし)
    • 24/7優先サポート
こちらも参照  ChatGPT で生成されたコンテンツを検出するための 15 のベスト AI 盗作チェッカー

これらのプランから選択することで、Cohesive AIを利用する範囲やニーズに合わせた価格設定が可能です。無料のBasicプランから始めて、必要に応じて有料プランにアップグレードすることもできます。

 

Cohesive AI を使用するためのヒント

Cohesive AIを使用する際のヒントを以下にリストアップします:

  1. テンプレートの選択: 利用可能なテンプレートから、コンテンツの種類やトピックに合ったものを選びましょう。適切なテンプレートは、コンテンツ制作を効率的にサポートします。
  2. キーワードの設定: 生成するコンテンツに関連するキーワードを入力しましょう。これにより、AIはコンテンツの方向性を理解し、適切な情報を提供します。
  3. 最終的な編集: 生成されたコンテンツは基本的な骨子を提供しますが、最終的な編集が必要です。自分のスタイルやブランドに合わせて調整し、内容をパーソナライズしましょう。
  4. 画像の挿入: ブログ記事などのコンテンツには通常、画像が必要です。Cohesive AIは画像の編集もサポートしているので、適切な画像を挿入してコンテンツを豊かにしましょう。
  5. リアルタイムコラボレーション: Cohesive AIはリアルタイムでチーム協働が可能です。共同作業を容易に行いたい場合、同僚やパートナーと一緒に同時にドキュメントを編集できます。
  6. 著作権と誤情報に注意: 生成されたコンテンツを使用する際には、著作権を尊重し、事実確認を行いましょう。誤った情報を広めないように注意しましょう。
  7. プランの選択: Cohesive AIには無料のBasicプランと有料のCreatorプラン、Agencyプランがあります。自分のニーズに合わせて適切なプランを選択しましょう。

これらのヒントを活用することで、Cohesive AIを効果的に活用し、魅力的なコンテンツを作成できます。

 

Cohesive AI のデメリットと注意点

一方、Cohesive AIを利用する際には以下のデメリットと注意点も考慮する必要があります。

18歳未満は利用できない

Cohesive AIの利用には18歳以上であることが条件です。未成年者は利用できない点に留意しましょう。

著作権と誤情報に注意

生成されたコンテンツにおいて、著作権や誤った情報についても注意が必要です。生成されたコンテンツを使用する際には、適切なクレジットや事実確認を行いましょう。

「Cohesive AI」はChatGPTよりも優れていますか?

ブログ記事執筆AI「Cohesive」は、多彩な機能と日本語対応に加え、アカウント登録が必要な点など、ChatGPTと比較して優れた特徴を備えていると評価されています。しかし、最終的な選択は個人のニーズと好みに依存するでしょう。

まとめ

Cohesive AIは、ブログ作成において強力なツールとなり得ます。その使いやすさと多彩な機能により、効率的に高品質なコンテンツを制作できます。ただし、利用に際しては著作権や誤情報に注意し、個々のスタイルやブランドに合わせて最終的な編集を行うことが大切です。Cohesive AIを活用して、魅力的なブログ記事を書きましょう。

関連している

最新の投稿