Runway の Text-to-Color Grade AI を使用して独自の LUT を作成する方法

Published on:

映画やビデオ制作において、色合いやカラーグレーディングは非常に重要な役割を果たします。映像の色調を調整することで、視覚的なストーリーテリングに深みを与え、感情を引き立てることができます。そこで、今回は RunwayText-to-Color Grade AI を使用して、独自の LUT(ルックアップテーブル) を作成する方法について詳しく紹介します。これにより、映像制作に新たな創造性と効率性をもたらすことができます。

Runway ML とは?

Runway ML は、クリエイティブなプロフェッショナルやアーティスト向けの強力なツールです。AI(人工知能)を活用して、さまざまなクリエイティブプロジェクトをサポートします。その中でも、Text-to-Color Grade AI は映画制作やビデオ制作に革命をもたらすポテンシャルを秘めています。

こちらも参照  Claude 2とは? ChatGPT に対するこの Anthropic のライバルについて知っておくべきことすべて

Text-to-Color Grade AI の概要

Text-to-Color Grade AI は、テキストの指示に従って映像の色調を変更することができるツールです。このAIは、映画や写真の色彩を分析し、指定したスタイルやルックを再現することができます。つまり、お気に入りの映画のような色調を簡単に作成できるのです。

Text-to-Color Grade を使用する準備

まず、Runway ML を使用するための準備を整えましょう。

こちらも参照  Gladia AI とは - 新時代のオーディオトランスクリプション

Runway ML のインストール

Runway ML を使用するには、公式ウェブサイトからアプリをダウンロードし、インストールします。このプロセスは非常に簡単で、すぐに使い始めることができます。

アカウントの作成

アプリをインストールしたら、アカウントを作成する必要があります。アカウントを持つことで、より多くの機能にアクセスできます。

ライセンスの取得

Runway ML の一部の機能は有料版で利用可能です。必要に応じて適切なライセンスを購入し、アップグレードしましょう。

Text-to-Color Grade の実際の使用方法

Text-to-Color Grade を使って独自のLUTを作成する手順は以下の通りです。

プロジェクトの準備

  1. Runway ML を起動します。
  2. 左側のメニューから「Text-to-Color Grade」ツールを選択します。
こちらも参照  BeeBee AI レビュー 2023: 詳細、価格、AI 機能

映像のアップロード

ツールが開いたら、映像ファイルをアップロードします。または、URLから映像を取り込むこともできます。

テキストプロンプトの設定

  1. テキストボックスに、色調を指示するテキストプロンプトを入力します。自然な言葉で指示を出すことが大切です。
  2. 例えば、「この映像をブレードランナー2049のようにカラーグレードしてください」といった指示が考えられます。

カラーグレードの生成

  1. 「実行」ボタンをクリックしてAIによるカラーグレードを生成します。
  2. AIは指示に従って映像の色調を調整し、結果をプレビューできます。

AI を活用した独自の LUT 作成

Text-to-Color Grade AI を使用して作成したカラーグレードは、独自のLUTとして保存できます。この手順を詳しく見てみましょう。

LUT の保存

  1. 生成されたカラーグレードが満足のいくものであれば、LUTとして保存します。
  2. Runway ML は、LUTをダウンロード可能な .cube ファイルとして提供します。

LUT の編集と適用

LUT を作成したら、さまざまなビデオ編集ソフトウェアで利用できます。以下はその例です。

Premiere Pro での LUT の使用

  1. Premiere Pro を起動し、編集プロジェクトを開きます。
  2. プロジェクト内のクリップに LUT を適用するために、Lumetri Color パネルを開きます。
  3. 「LUTを適用」オプションを選択し、ダウンロードした .cube ファイルをインポートします。
  4. LUT が適用され、映像に新しい色調が反映されます。

結論と今後の可能性

Runway の Text-to-Color Grade AI を使用することで、映画やビデオ制作の色調調整が簡単になります。これにより、クリエイターは独自のビジュアルスタイルを追求し、映像制作に革新的なアプローチを取ることができます。AI技術は今後も進化し、さらなる可能性が広がっていくことでしょう。今後のアップデートに期待しましょう。

独自のLUTを作成し、映像に新しい魅力を与えてみてください。それが映画やビデオプロジェクトをより魅力的にする手助けとなることでしょう。

関連している

最新の投稿