ずんだもんになってビデオ通話できるAI「Vme!」

Published on:

自分自身を仮想キャラクターに変身させ、ビデオ通話を楽しむことができる「Vme!」というAIツールが登場しました。この記事では、その詳細や使い方、魅力について詳しく説明します。

Vme!とは何か?

ビデオ会議で「ずんだもん」になれるChrome拡張 美少女にもなれる DiscordやGoogle meetに対応 - ITmedia NEWS

「Vme!」は、自分の好みに合わせたアバターと声を使ってビデオ通話できるAIツールです。このツールを使用することで、ディスコード(Discord)やGoogle Meetなど、さまざまなオンラインコミュニケーションプラットフォームで、仮想のキャラクターとしてコミュニケーションを楽しむことができます。

こちらも参照  今すぐ試したい2023年のベストAIアートジェネレーター20選まとめ

https://vme.vhigh.tokyo/

Vme!の特徴

「Vme!」の特徴的なポイントを見てみましょう。

1. アバターの自由度が高い

「Vme!」では、自分の好みに合わせてアバターを選ぶことができます。ずんだもんから動物キャラクターまで、さまざまなアバターが用意されています。自分自身を表現するのに最適です。

2. リアルタイムボイスチェンジャー

このツールにはAIリアルタイムボイスチェンジャーも搭載されており、声を変更することができます。自分の声をアバターに合わせて変えることで、よりリアルな仮想体験を楽しむことができます。

3. プラットフォームの対応

「Vme!」は、DiscordやGoogle Meetなど、人気のあるオンラインプラットフォームで利用できます。オンラインMTGや友達とのビデオ通話を、自分の好みのアバターと声で楽しむことができます。

Vme!の使い方

「Vme!」の使い方は非常に簡単です。以下は基本的な手順です。

こちらも参照  Moemate:萌えアバターがCopilotのように操作サポート。画面も読み取り可

ダウンロードとインストール

まず、公式ウェブサイトから「Vme!」をダウンロードしましょう。ダウンロードは無料で、WindowsとMacに対応しています。

アバターの選択

アプリを起動したら、お気に入りのアバターを選びます。多くのアバターオプションが用意されているので、自分の好みに合ったものを選びましょう。

リアルタイムボイスチェンジャーの設定

声の変更も可能です。AIリアルタイムボイスチェンジャーを設定し、声をアバターに合わせて変更しましょう。

オンラインコミュニケーションを楽しむ

設定が完了したら、お気に入りのオンラインプラットフォームで友達や仲間とビデオ通話を楽しむ準備が整いました。自分のアバターと声でコミュニケーションを楽しんでください。

お問い合わせフォーム: https://forms.gle/HrZyozBgdL8KQpuY7

Vme!の魅力

ビデオ会議で「ずんだもん」になれるChrome拡張 美少女にもなれる DiscordやGoogle meetに対応 - ITmedia NEWS

「Vme!」の魅力は何でしょうか?以下にそのいくつかを紹介します。

個性の表現

「Vme!」を使えば、自分の個性や趣味をアバターとして表現することができます。普段のビデオ通話よりも楽しさと創造性が広がります。

プライバシーの保護

アバターを使えば、実際の自分の姿を相手に見せる必要がありません。プライバシーを保護しながらコミュニケーションができます。

こちらも参照  Cohesive AI とは何ですか? Cohesive AI でブログを書くにはどうすればよいですか?

バラエティ豊かなアバター

「Vme!」には多くのアバターオプションがあり、そのバラエティは非常に魅力的です。日替わりで異なるアバターを試すのも楽しみの一つです。

Vme!の今後の展望

「Vme!」はますます多くの人に支持され、今後の展望も非常に期待されています。その展望についても少しご紹介しましょう。

外部プロジェクトとのコラボレーション

「Vme!」は外部プロジェクトと共同でアバターを制作・販売する予定です。これにより、さらに多彩なアバターオプションが提供されることが期待されます。

Vhigh!プロジェクト

「Vme!」は、AI技術を活用した最先端のWeb3×VTuberプロジェクト「Vhigh!」の一環として提供されています。このプロジェクトは、VTuberの分散型活動を推進し、高品質なアバターとコミュニティを提供することを目指しています。

よくある質問

Q1: 「Vme!」は無料で利用できますか?

A1: はい、正式なリリース時点で「Vme!」は無料で利用できます。基本利用は無料で、複数のキャラクターを使用することも可能です。

Q2: どのプラットフォームで「Vme!」を使用できますか?

A2: 「Vme!」は主要なオンラインコミュニケーションプラットフォームで利用可能です。例えば、DiscordやGoogle Meetといったプラットフォームで使用できます。

Q3: アバターはどれくらいの種類が用意されていますか?

A3: 「Vme!」にはさまざまな種類のアバターが用意されています。ずんだもんから動物キャラクターまで、バラエティ豊かなアバターオプションがあります。

Q4: 声の変更はできますか?

A4: はい、AIリアルタイムボイスチェンジャーを使用して、声の変更が可能です。自分の声をアバターに合わせてカスタマイズできます。

Q5: 「Vme!」の今後の展望は何ですか?

A5: 「Vme!」は今後、外部プロジェクトとのコラボレーションを予定しており、さらなるアバターオプションの提供が期待されます。また、「Vme!」は「Vhigh!」プロジェクトの一環として提供されており、VTuberの分散型活動を推進し、高品質なアバターとコミュニティを提供することを目指しています。

まとめ

「Vme!」は、自分自身を仮想キャラクターに変身させてビデオ通話を楽しむための魅力的なAIツールです。アバターの自由度が高く、リアルタイムボイスチェンジャーを使って声も変更できるため、新しいオンラインコミュニケーションの体験を提供します。今後の展望も非常に期待されており、ますます多くの人々が「Vme!」を楽しむことでしょう。ぜひ試してみて、仮想の世界で新たなコミュニケーションを楽しんでみてください。

関連している

最新の投稿