電話番号なしでChatGPTを活用する方法と代替手段

Published on:

ChatGPTを利用する際に、電話番号の提供に抵抗を感じる方もいらっしゃるかと思います。本記事では、電話番号なしでChatGPTを使用する方法についてご紹介します。いくつかの代替手段や利用できるサービスを紹介することで、電話番号の提供を必要とせずにChatGPTを活用する方法を探っていきます。それでは、さっそくご紹介していきます。

電話番号なしでChatGPTを使用する方法

ChatGPTを利用するためには、通常は電話番号の提供が必要ですが、電話番号を提供したくない場合でもいくつかの方法があります。以下に、電話番号なしでChatGPTを使用する方法をご紹介します。

  1. WhatsAppを利用する(一部地域のみ)
    • WhatsAppは一部の国でChatGPTの登録に使用できます。
    • WhatsAppの利用には電話番号が必要ですが、固定電話やVoIP番号でも利用できます。
    • ChatGPTのアカウント作成時に、対応している国を選択し、WhatsAppの利用を選択します。
    • WhatsAppを使用して認証コードを受け取り、アカウントを確認します。
  2. オンラインSMS認証ツールを利用する
    • いくつかのオンラインSMS認証ツール(SMSPool.netやAutofications.comなど)を使用することで、実際の携帯キャリアの番号を取得することができます。
    • ただし、これらのサービスは常に利用できるわけではないため、利用の際には注意が必要です。
  3. Bingを利用する
    • Microsoftの検索エンジンであるBingには、電話番号の確認なしでChatGPTを使用できるバージョンがあります。
    • Bingの利用にはMicrosoftアカウントが必要ですが、Google VoiceなどのVoIP番号でもアカウントを作成することができます。
  4. Snapchatでのチャット
    • SnapchatにはChatGPTを活用したAIチャットボット「My AI」が搭載されています。
    • Snapchatでは電話番号の提供は必要ありませんが、モバイル利用に特化しているため、Web上での利用は限定的です。
  5. Reddit ChatGPT Discordチャンネルへの参加
    • RedditのChatGPTコミュニティには、Discordサーバーがあり、そこでChatGPTボットとチャットすることができます。
    • Discordアカウントを作成し、ChatGPT-1やChatGPT-2などのチャットボットを利用できます。
  6. 友人の電話番号を利用する
    • 友人がすでにChatGPTのアカウントを持っている場合、その友人に頼んで自分のアカウントを認証してもらうこともできます。
    • ただし、この方法にはセキュリティ上のリスクがありますので、信頼できる友人に限定して利用してください。
こちらも参照  ChatGPT ログイン ループ解消法:「人間であることを確認します」エラーの対処方法と意味解説

以上が、電話番号なしでChatGPTを使用する方法のいくつかです。これらの方法を試して、ChatGPTを活用してみてください。

電話番号なしのChatGPTの代替手段

電話番号なしのChatGPTの代替手段

電話番号を提供することなくChatGPTの代替手段として利用できるオプションもいくつかあります。以下に、電話番号なしで利用できるChatGPTの代替手段をご紹介します。

  1. Perplexity
    • PerplexityはChatGPTと同様にOpenAIの言語モデルを使用した完全無料のAIチャットボットです。
    • ChatGPTと比べて、回答にソースを引用することも可能なため、エッセイの執筆などにも役立ちます。
    • Perplexityの利用は、https://www.perplexity.ai から行えます。
  2. Google Bard
    • Googleアカウントを持っている場合、電話番号を提供することなくGoogleのAIチャットボット「Bard」を試すことができます。
    • BardはGPT-3ではなく、Google独自のLaMDA言語モデルに基づいています。
    • プログラムの作成などはできませんが、ChatGPTへの入門として利用することができます。
    • Bardの利用は、https://bard.google.com から行えます。
  3. Character.ai
    • Character.aiを使用すると、ビリー・アイリッシュやジークムント・フロイト、イーロン・マスク、カニエ・ウェストなどの有名人と会話することができます。
    • また、独自のキャラクターとのチャットも可能です。
    • Character.aiの利用は、https://beta.character.ai から行えます。
  4. Neeva
    • Googleの検索エンジンの代替として人気のあるNeevaには、電話番号なしで利用できるAIチャットボットが搭載されています。
    • アカウント作成にはメールアドレスが必要ですが、どのメールアドレスでも利用できます。
    • Neevaの利用は、https://www.neeva.com から行えます。
  5. ChatSonic
    • ChatSonicはGPT-3.5およびGPT-4を使用したAIチャットボットで、電話番号の確認なしで利用することができます。
    • 無料版ではGPT-3.5(ChatGPTと同等)を使って1か月あたり最大10,000語の応答を生成することができます。
    • より多くの応答を利用するためには有料版にアップグレードする必要があります。
    • ChatSonicの利用は、https://writesonic.com/chat から行えます。
こちらも参照  配管工がマーケティングに ChatGPT を使用する方法

これらは電話番号なしで利用できるChatGPTの代替手段の一部です。お好みや必要に応じて、これらのオプションを活用してみてください。

まとめ

本記事では、電話番号なしでChatGPTを利用する方法についてご紹介しました。以下のポイントをまとめます。

  • WhatsAppを利用する方法では、一部の国でWhatsAppを使用して電話番号を確認することができます。固定電話やVoIP番号でも利用可能です。
  • オンラインSMS認証ツールを利用する方法もありますが、サービスの提供状況は変動するため注意が必要です。
  • BingやSnapchat、Reddit ChatGPT Discordチャンネルを活用することで、電話番号の提供なしにChatGPTとチャットすることができます。
  • 友人の電話番号を借りてChatGPTのアカウントを作成することも可能ですが、セキュリティには注意が必要です。

また、電話番号なしでChatGPTの代替手段として以下のオプションを紹介しました。

  • Perplexity:無料のAIチャットボットであり、回答にソースを引用することができます。
  • Google Bard:GoogleのAIチャットボットで、Google独自のLaMDA言語モデルを使用しています。
  • Character.ai:有名人や独自のキャラクターと会話できるAIチャットボットです。
  • Neeva:Googleの代替検索エンジンであり、電話番号なしでAIチャットボットを利用できます。
  • ChatSonic:GPT-3.5やGPT-4を使用したAIチャットボットで、無料版でも一定量の応答が生成できます。
こちらも参照  ChatGPT をソーシャルメディア投稿に使用する方法

これらの代替手段を利用することで、電話番号の提供なしにAIチャットボットを活用できます。お好みや目的に応じて、適切な方法を選択してください。

関連している

最新の投稿