Google Chrome、組み込みの生成AIで記事全体を要約

Published on:

こんにちは、最新のテクノロジーニュースをお届けします。今回のハイライトは、Google Chromeが導入する新しい機能、組み込みの生成AIによる記事の要約です。

この新機能とは

Googleは、ユーザーがウェブ上で読む記事の内容を短時間で把握できるように、記事の要約を支援する新しいAI技術をGoogle Chromeに導入しました。この機能は、特に長い記事や多くの情報を含むページでの利用を想定しています。

こちらも参照  Metaの新しいAIシステム:OpenAIのGPT-4に匹敵

主な特徴

  • Search Generative Experience(SGE)の拡張: 既存のSGEは、検索結果を効率的に要約する能力がありましたが、この新機能はそれをさらに進化させるものです。
  • 利用の簡単さ: 記事を読んでいる途中で、画面のアイコンをクリックするだけで、その記事のキーポイントが表示されます。
  • 公開されている記事に特化: この機能は、公開されている無料の記事に特化しており、有料のコンテンツや、特定の制限がかかったコンテンツは対象外です。

導入の背景

Googleは、ユーザーが求める情報をより迅速に、より効率的に提供するために、常に新しい技術や機能の開発に取り組んでいます。この新機能も、その一環として提供されるもので、ユーザーのWebブラウジング体験の向上を目指しています。

利用の仕方

  1. Google Chromeで記事を開く: まず、対象となる記事をGoogle Chromeで開きます。
  2. アイコンのクリック: 記事の読み込みが完了したら、画面下部に表示される特定のアイコンをクリックします。
  3. 要約の確認: アイコンをクリックすると、その記事の要点がAIによって生成され、ユーザーに表示されます。
こちらも参照  Worldcoinの1カ月後:仮想通貨WLDの価値が44%ダウン

今後の展望

Googleは、この新機能のフィードバックを基に、さらなる改善や機能の追加を検討しています。具体的には、

  • 有料コンテンツに対する対応: 現在、有料のコンテンツは対象外となっていますが、今後のアップデートで対応する可能性があります。
  • 他のブラウザへの展開: 現在はGoogle Chrome専用の機能ですが、他のブラウザでも利用できるようにする計画があるかもしれません。

最後に、この新機能がユーザーのWebブラウジング体験をさらに豊かにすることを期待しています。最新の情報やアップデートについては、引き続き当ニュースレターでお知らせいたします。

関連している

最新の投稿