Google Bard 拡張機能: 今すぐ試してみる 3 つの Google Bard 拡張機能

Published on:

Google Bardをより便利に活用するためのChrome拡張ツール「Google Bard 拡張機能」について紹介します。これらの拡張機能は、Google Bard AIと組み合わせることで、より便利で効果的な検索体験を提供します。

これらのChrome拡張ツールは、「Google Bard 拡張機能」を使ってGoogle Bardをより便利に活用するための優れたツールです。それぞれが異なる機能や利点を提供しており、利用者のニーズに合わせて選択できます。Google Bardを最大限に活用して、効率的な検索体験を実現しましょう。

Google Bard には Chrome 拡張機能がありますか?

Google BardはChromeの拡張機能ではありません。Google Bardは、OpenAIが開発したテキスト生成モデルであり、自然言語生成に特化しています。ただし、Chromeには様々なテキスト関連の拡張機能が存在しますので、必要な場合はChromeウェブストアで検索してみてください。

こちらも参照  Google Bard で画像プロンプトを使用する方法

Chrome 上で Google Bard を便利に使用するための 3 つの拡張機能を紹介します。

今すぐ試してみる 3 つの Google Bard 拡張機能

Bard for Google™ Pro

Google Bard for Proは、Google検索結果ページで利用できる強力なBard AIのChrome拡張機能です。この拡張機能を使用すると、通常の検索結果と同時にGoogle Bard AIの高度なAI駆動の結果にアクセスできます。これにより、より豊かな検索体験が実現します。

こちらも参照  Google Bard ダウンロード スマホ方法

主な機能としては、ChatGPTとBard AIの結果を同時に取得できること、AI駆動の検索結果を即座に表示できること、複数の検索エンジンに対応していること、会話を続けることができること、ダークモードを利用できること、自動または手動でAIの結果を表示することができることなどがあります。

この拡張機能は、研究者、専門家、学生、教育者、テクノロジーエンスージアスト、好奇心旺盛なインターネットユーザーなど、さまざまなバックグラウンドや職業の人々に役立ちます。

Bard for Google Proは、AI駆動の洞察を提供し、検索の体験を魅力的で情報豊かな旅に変えるための必須のAI拡張機能です。

今すぐアクセス: Bard for Google™ Pro

Bard GPT

「BardGPT」は、OpenAIのChatGPTとGoogleのBard AIをシームレスに組み合わせ、ユーザーフレンドリーなサイドバイサイドの表示で利用できるChrome拡張機能です。この拡張機能を使用すると、ChatGPTからの応答をBardと並べて表示することができます。

特徴: 👉🏻 デュアルAIパワーのインターフェース 👉🏻 簡単なサイドバイサイド比較 👉🏻 タブの切り替え不要 👉🏻 コマンド「ctrl / ⌘ + j」を押すだけで素早くプロンプト入力可能 👉🏻 ダークモード 👉🏻 スムーズな操作性 👉🏻 ポップアップを使った高速アクセス 👉🏻 アプリ内ログイン不要、完全無料

こちらも参照  Windows 11 に Google Bard をアプリとしてインストールするにはどうすればよいですか?

今すぐアクセス: Bard GPT

Bard for Search Engines

「Bard for Search Engines」は、Google Chromeの拡張機能で、ユーザーのブラウザの検索エンジンの検索結果と並んでBard AIの結果を表示します。この拡張機能は、クエリに対して最も関連性の高い結果に関する洞察を提供することで、スムーズな体験を提供し、時間を節約します。アップデートされたUIにより、検索エンジンの結果とBard AIの結果を簡単かつ魅力的に利用できます。この素晴らしい拡張機能は、Google、Yahoo、Braveなどの複数の検索エンジンをサポートしています。

今すぐアクセス: Bard for Search Engines

結論

Google Bardをより便利に利用できるChrome拡張ツールをまとめました。

  1. “Bard for Google Pro” – この拡張機能は、Googleの検索結果ページでGoogle Bard AIの高度な機能にアクセスできます。ChatGPTとBard AIの結果を同時に表示し、自動または手動でAIの結果を表示することができます。また、複数の検索エンジンに対応しており、会話の継続やダークモードの利用も可能です。
  2. “BardGPT” – このChrome拡張機能は、OpenAIのChatGPTとGoogleのBard AIを並べて表示し、プロンプトを入力して検索結果を確認することができます。ダークモードやコードのハイライトなどの機能も提供されています。
  3. “Bard for Search Engines” – この拡張機能は、検索エンジンの検索結果ページでBard AIの結果を表示します。検索結果とBard AIの結果をサイドバイサイドで表示し、会話を続けることも可能です。ダークモードや複数の検索エンジンのサポートも特徴です。

これらのChrome拡張機能は、Google Bardの機能をより便利に活用するためのツールとして役立ちます。さまざまな機能や利点を提供しており、個々のニーズに合わせて選択できます。

関連している

最新の投稿