ChatGPTの Custom Instructions 機能とは何ですか? パーソナライズされた AI インタラクション

Published on:

ChatGPTの最大の制約の1つは、セッション間での指示の保持ができないことです。ユーザーが好みや指示をチャットボットに伝えても、ChatGPTはそれを理解して従うものの、次のチャットセッションでは指示を完全に忘れてしまいます。これは非常にイライラする制約です。

しかし、ChatGPTは革命的な新機能である「カスタムインストラクション」により、新たなレベルに到達しています。この新機能により、ChatGPTは特定の指示やコンテキスト、そしてユーザーの好みをセッション間で保持する能力を得ることができます。これにより、ユーザーはより一貫したパーソナライズされた応答を期待することができます。ChatGPTの新しい一歩として、カスタムインストラクションの導入は大きな期待を持たせるものです。

カスタムインストラクションを使用する方法は以下の通りです。ChatGPTの新機能を活用して、より便利でパーソナライズされたAIインタラクションを楽しんでください。

ハイライト

  • カスタムインストラクションは新機能であり、ChatGPTのプロンプトを簡単に扱えるようにするもの。
  • カスタムインストラクションの活用方法として、ユーザーのプロフィール設定に基づいた応答や文章スタイルの指定が挙げられる。
  • カスタムインストラクションは特定のタスクやキャラクターに適した応答を促すことができる。
  • カスタムインストラクションの設定により、特定の専門家のような応答を引き出したり、回答の精度を向上させることができる。
こちらも参照  ChatGPT をソーシャルメディア投稿に使用する方法

ChatGPTの新機能「Custom Instructions」とは?

ChatGPTの新機能「Custom Instructions(カスタムインストラクション)」とは、チャットGPTに導入された最新の機能です。この機能は、ユーザーがAIとより個別に対話するための手段を提供します。従来のプロンプト(入力の指示)に加えて、カスタムインストラクションを使用することで、特定のコンテキストや条件に基づいたよりパーソナライズされた応答を得ることが可能となります。つまり、ユーザーがAIの振る舞いをカスタマイズできるため、より具体的で便利なインタラクションが実現されるのです。この機能を活用することで、ユーザーとChatGPTとの相互作用が一層スムーズで効果的なものとなるでしょう。

ChatGPTで Custom Instructions をオンにする方法?

ChatGPTでCustom Instructions(カスタムインストラクション)をオンにする方法は以下の通りです:

  1. ChatGPTのウェブサイトを開き、ページの左下隅にある自分の名前をクリックします。
  2. 「設定とベータ版」をクリックします。
  3. ポップアップメニューが表示されますので、左側パネルの「ベータ版機能」をクリックします。
  4. カスタムインストラクションをオンにするために、「Custom instructions」を切り替えて、ポップアップを閉じます。
  5. カスタムインストラクションをオンにした後、全てのチャットセッションでChatGPTが覚える指示を提供する必要があります。
  6. 再びページの左下隅にある自分の名前をクリックします。
  7. 新しいオプションとして「カスタムインストラクション」という項目が表示されますので、それをクリックして「カスタムインストラクションエディタ」を表示します。
  8. カスタムインストラクションを入力するための2つのフィールドが表示されます。それぞれのエディタの下にある「ヒントを表示」をクリックして、どのような指示を提供すべきかの例を確認できます。
  9. 最初のエディタには自分に関する情報を入力します。
  10. 2番目のエディタにはChatGPTの応答についての希望を入力します。
  11. 両方のフィールドにカスタムインストラクションを入力したら、「保存」をクリックします。
  12. 指示が保存されると、アカウントはCustom Instructions機能を利用する準備が整います。この素晴らしい新機能をどう活用するか分からない場合は、いくつかのアイデアがありますので、ご参考にしてください。

iOSで[カスタム指示]を使用するにはどうすればよいですか?

iOSでカスタムインストラクションを使用する方法を詳しく説明します。

  1. iOS上で設定を開きます。
    • 設定アプリを起動します。
  2. 新しい機能を探します。
    • 設定の中から、「新機能」または「新機能を見る」という項目を探します。
  3. カスタムインストラクションをオンにします。
    • 新機能の中に「カスタムインストラクション」という項目がある場合、それをオンにします。
  4. 設定画面にカスタムインストラクションが表示されます。
    • カスタムインストラクションを有効にすると、設定画面にカスタムインストラクションの項目が表示されるようになります。
  5. ユーザー情報を入力します。
    • カスタムインストラクションを選択すると、2つのテキストボックスが表示されます。それぞれ以下の質問に回答することができます。
      • ChatGPTにあなたについて知っておいてほしいことは何ですか?これにより、より適切な応答を提供するための情報を指定できます。
      • ChatGPTの応答をどのように希望しますか?これにより、ChatGPTがどのようなスタイルで応答するかをカスタマイズできます。
  6. テキストボックスに指示を入力します。
    • 各テキストボックスには、入力する指示の例が表示されます。それを参考にして、自分の希望に合った指示を入力します。
  7. 入力が終わったら「保存」ボタンをクリックします。
    • 入力が終了したら、画面の下部にある「保存」ボタンをクリックします。
こちらも参照  【必見】ChatGPTビジネス活用10パターン!

これらのステップを踏むことで、iOS上でカスタムインストラクションを使用する準備が整います。ChatGPTはこれらの指示に基づいて、よりパーソナライズされた応答を提供するようになります。

Custom Instructions で何ができるのですか?

Custom Instructions(カスタムインストラクション)でできることを簡単にリストアップします:

基本的な個人情報の提供

名前、職業、場所などの基本的な個人情報を提供することで、ChatGPTが各セッションで正確にユーザーを参照し、職業や場所に応じたカスタマイズされた応答を行うことができます。

文体の設定

メールや文書の種類に応じて、異なる文体の設定を行います。例えば、友人、同僚、上司へのメールなどに適した文体を設定すると、ChatGPTがその文体に合った応答を行えるようになります。

頻繁に使用する略語や省略形の定義

ChatGPTがチャット全体で略語や省略形の意味を理解するために、よく使用する略語や省略形の定義を提供します。

専門知識と興味分野の概要

自分の専門知識や興味分野に関する概要を提供することで、ChatGPTがそれに基づいて興味と専門レベルに合った応答を行うことができます。

信念、価値観、倫理的立場の指定

ChatGPTの応答に影響を与えるべき信念、価値観、倫理的立場を指定します。

これらの指示を提供することで、よりパーソナライズされたChatGPTとの対話が実現します。

細かいプロントもう不要?「Custom Instructions」が結構使える

システムロールの5つの要素を以下に述べます。

  1. 目的と目標(Purpose and Objectives): システムの目的と目標は、そのシステムが設計された理由や目指す成果を示します。システムが何を達成しようとしているのかを明確にすることで、システムの開発や運用において方向性を定めることができます。
  2. 機能(Functionality): システムが提供する機能は、ユーザーにどのような機能やサービスを提供するかを示します。システムの機能は、ユーザーのニーズや要求に応えるために適切に設計される必要があります。
  3. 構造(Structure): システムの構造は、システム内のコンポーネントや部品がどのように組み合わさっているかを示します。システムの構造は、システムの機能を実現するために必要な要素の配置や組織化を指定します。
  4. 責任(Responsibility): システム内の各要素やコンポーネントには、それぞれ特定の責任があります。責任は、システムが正常に動作するために必要な役割と機能を明確にします。各要素の責任を明確にすることで、システムの運用や保守が円滑に行われます。
  5. 相互関係(Interrelationships): システムの要素やコンポーネントは、相互に関連しており、一体となって機能します。各要素の相互関係を理解することで、システムの全体像を把握し、トラブルシューティングや最適化に役立てることができます。
こちらも参照  OpenAIが公開したAIによる会議議事録生成のチュートリアル

ChatGPTの「Custom Instructions」のおすすめ活用方法7選

  1. ユーザープロフィールの設定に基づくパーソナライズ
    • 家族構成や好みを指定して、レシピや計画の提案を最適化
  2. 文章スタイルのカスタマイズ
    • 箇条書きや要点まとめの指示を与え、特定の情報を簡潔に取得
  3. キャラクターになりきるインタラクション
    • キャラクター指定で会話し、特定のセリフを用いて対話
  4. 専門家やアドバイザーへの変身
    • 特定の専門家としての設定により、専門的な回答を得る
  5. 応答精度の向上と特定タスクへの適合性
    • カスタムインストラクションで特定タスクの指示を明確にし、精度向上を図る
  6. プロフィールとの相乗効果による多様なインタラクション
    • ユーザープロフィールとカスタムインストラクションの組み合わせにより、多彩な応答を得る
  7. 早期アクセスでChatGPT Plusアカウントの利用
    • 早期アクセスを得るために、ChatGPT Plusアカウントへのアップグレードを検討

これらの方法を活用することで、より便利でパーソナライズされたChatGPTとの対話が可能となります。

OpenAI は 2023 年 8 月 10 日: 「[Custom Instructions] は、無料プランの ChatGPT ユーザーが利用できるようになりました。ただし、EU と英国では間もなく展開される予定です。」

ChatGPT の新しい「Custom Instructions」機能のプロトタイピングを試してください。

このビデオは、ChatGPTの新機能「Custom Instructions」のプロトタイピングを試す内容です。革命的な機能ではないものの、特定のタスクに重点を置いて使用することができます。Custom Instructionsとは何か、それを使うための設定方法、そして利点について詳しく解説しています。Perplexityに同様の機能があることも触れられています。さらに、Custom Instructionsのテンプレートや有効無効ボタン、注意点についても紹介されています。この機能は、特定の目的に沿ったより具体的な指示を可能にし、特に役立つ場面で活用できると言われています。

ChatGPTのカスタムインストラクションのベータテストと安全性対策

ChatGPTのカスタムインストラクションのベータテストと安全性対策について詳しく説明します。

ベータテスト期間中の課題

ChatGPTのカスタムインストラクションは、まだベータテスト中であるため、完全な動作が保証されているわけではありません。ユーザーが指示した内容を正確に理解できないことがあるかもしれません。システムは、特定の指示を見落とすことや誤解することがあります。そのため、ユーザーのフィードバックを通じてシステムの改善に努めています。

安全性対策

OpenAIは、ChatGPTの運用において安全性を確保するためにいくつかの対策を実施しています。

モデレーションAPIの導入:

モデレーションAPIにより、OpenAIのコンテンツポリシーに違反するような指示があった場合には、それらの指示を保存することを防止しています。これにより、不適切な応答が生成されることを防ぎ、ユーザーに安全な環境を提供しています。

ポリシーに違反する指示の拒否:

ChatGPTは、OpenAIのコンテンツポリシーに違反するような指示を拒否または無視することがあります。この仕組みにより、システムが不適切な内容を生成することを防ぎ、ユーザーのプライバシーと安全性を保護しています。

これらの安全性対策により、ChatGPTのカスタムインストラクションを使用するユーザーは、信頼性の高いAIインタラクションを享受できるようになっています。OpenAIは引き続き、ユーザーからのフィードバックを大切にし、システムの改善と安全性向上に取り組んでいます。

まとめ

ChatGPTのカスタムインストラクション機能は、ユーザーの好みを記憶し、それに応じたカスタマイズされた応答を提供することができるようになりました。

この機能は未だベータテスト中であり、完全な動作が保証されているわけではありませんが、将来的にはより優れたパーソナライズされたAIインタラクションが期待されます。

適切な安全対策が取られているため、カスタムインストラクションは興味深い進歩をもたらしており、よりパーソナライズされて役立つAIとの対話が実現される可能性があります。

この新機能は、ユーザーがChatGPTとより意義のあるコミュニケーションを築く手助けとなることでしょう。引き続きOpenAIはユーザーのフィードバックを大切にし、システムの改善と安全性向上に努めることで、より信頼性の高いAIインタラクションの提供に向けて進化していくでしょう。

関連している

最新の投稿