Midjourney プランはどれがいい?

Published on:

MidjourneyはAIを活用して画像を生成するプラットフォームとして、多くのクリエイターやビジネスユーザーにとって魅力的なツールとなっています。しかし、Midjourneyにはさまざまなプランが提供されており、どのプランが最適か選ぶのは簡単ではありません。この記事では、「Midjourney」の異なるプランについて詳しく説明し、あなたに最適なプランを選ぶ手助けをします。

Midjourneyプランの種類

How to Use Midjourney: A Comprehensive Guide to AI-Generated Artwork Creation | DataCamp

Midjourneyには4つの主要なプランが提供されており、それぞれ異なる価格帯と機能を持っています。以下でそれぞれのプランを詳しく見ていきましょう。

こちらも参照  なぜMidjourneyが機能しないのか?原因と解決策を解説

Basic Plan

  • 価格: 10ドル/月(年間契約の場合8ドル/月・96ドル/年)
  • 生成回数: 月に最大200回まで
  • 同時処理可能なジョブ数: 最大3つ
  • クレジットの追加購入が可能

Basic PlanはMidjourneyを初めて試すユーザーや小規模なプロジェクトに適しています。生成回数に制限があるため、頻繁に大量の画像生成を必要としない場合におすすめです。

Standard Plan

  • 価格: 30ドル/月(年間契約の場合24ドル/月・288ドル/年)
  • 生成回数: 制限なし(無制限)
  • 同時処理可能なジョブ数: 最大3つ
  • クレジットの追加購入が可能

Standard Planは生成回数に制限がないため、大規模なプロジェクトや商用利用を検討しているユーザーに適しています。無制限の生成が必要な場合、このプランが最適です。

Pro Plan

  • 価格: 60ドル/月(年間契約の場合48ドル/月・576ドル/年)
  • 生成回数: 制限なし(無制限)
  • 同時処理可能なジョブ数: 最大12つ
  • ステルス画像生成が可能
  • クレジットの追加購入が可能
こちらも参照  MidjourneyとDALL-Eはどちらが良いですか?

Pro Planは高度な機能を必要とするユーザーや、ステルス画像生成が必要な場合に適しています。同時処理ジョブ数も多いため、効率的な作業が可能です。

Mega Plan

  • 価格: 120ドル/月(年間契約の場合96ドル/月・1152ドル/年)
  • 生成回数: 制限なし(無制限)
  • 同時処理可能なジョブ数: 最大12つ
  • ステルス画像生成が可能
  • クレジットの追加購入が可能
  • ファストモードでの生成時間がStandardの倍(60時間)

Mega Planは最も高機能であり、生成時間が長いファストモードを必要とするユーザーや、最大の性能を求めるユーザー向けです。

プラン選択のポイント

Midjourneyのプランを選ぶ際に考慮すべきポイントを以下に示します。

生成回数の必要性

小規模なプロジェクトや試験的な使用では、Basic Planが十分かもしれません。

大規模なプロジェクトや商用利用を検討している場合は、Standard Plan以上のプランが必要です。

同時処理ジョブ数

同時に多くの画像生成ジョブを実行する場合は、Pro PlanまたはMega Planが適しています。

基本的な利用にはBasic PlanまたはStandard Planでも十分かもしれません。

ステルス画像生成

作品を非公開にする必要がある場合は、Pro PlanまたはMega Planが必要です。

こちらも参照  【Midjourney】の禁止用語一覧

公開性に制約がない場合は、この機能は必要ないかもしれません。

予算

予算に合わせてプランを選びましょう。長期契約にすることで価格を割引できることも考慮に入れてください。

商用利用について

Midjourneyの商用利用についても考慮が必要です。企業の場合、年間総収入が100万米ドルを超える場合は「Pro Plan」への加入が必須とされています。個人の場合は有料プランであれば権利が付与されます。ただし、最新の規約についてはMidjourneyの公式サイトで確認してください。

プランの選択と支払い手続き

Midjourneyのプランを選び、支払い手続きを行うためのステップは以下の通りです。

  1. Midjourneyの公式サイトにアクセスし、プランを選択します。
  2. 選択したプランに対応する価格を確認し、「Subscribe」ボタンをクリックします。
  3. 支払い方法としてクレジットカードまたはAliPAYを選択します。
  4. 決済が完了すると、DMが追加され、Botからメッセージが送られてきます。支払いの確認も行います。

よくある質問

Q1: Midjourneyは何を提供しているプラットフォームですか?

A1: MidjourneyはAIを活用して画像を生成するプラットフォームです。ユーザーはテキストプロンプトを提供し、AIモデルがそれに基づいて画像を生成します。

Q2: Midjourneyにはどのようなプランがありますか?

A2: Midjourneyには4つのプランがあります。Basic Plan、Standard Plan、Pro Plan、Mega Planの4つで、それぞれ価格帯や機能が異なります。

Q3: Basic Planはどのようなユーザーに向いていますか?

A3: Basic Planは、Midjourneyを初めて試すユーザーや小規模なプロジェクトに向いています。月に200回までの画像生成が可能で、価格も手頃です。

Q4: Pro PlanとMega Planの違いは何ですか?

A4: Pro PlanとMega Planはどちらも高度な機能を提供していますが、Mega PlanはPro Planのすべての機能に加えて、生成時間がStandardの倍の60時間という長いファストモードを提供しています。

Q5: 商用利用はどのプランで可能ですか?

A5: 企業の場合、年間総収入が100万米ドルを超える場合は「Pro Plan」への加入が必須です。個人の場合は有料プランで商用利用が可能です。ただし、最新の規約を確認してください。

Q6: プランの変更はできますか?

A6: はい、プランの変更は可能です。Midjourneyの公式サイトからプランの変更手続きを行うことができます。

Q7: 支払い方法は何が利用できますか?

A7: 支払い方法として、クレジットカードとAliPAYが利用できます。選択したプランに応じて支払い手続きを行ってください。

Q8: サポートは提供されていますか?

A8: はい、Midjourneyはサポートを提供しています。質問や問題がある場合は、公式サイトやサポートチャンネルを利用して連絡することができます。

Q9: 月に最大何回の画像生成ができますか?

A9: 生成回数は選択したプランによって異なります。Basic Planでは月に最大200回まで、Standard PlanからMega Planでは制限なし(無制限)です。

Q10: ステルス画像生成とは何ですか?

A10: ステルス画像生成は、作品を非公開にする機能です。Pro PlanとMega Planではこの機能が利用可能で、他のユーザーに見えないように作品を生成できます。

まとめ

「Midjourney」のプラン選択は、あなたのニーズや予算に合わせて行うべき重要な決定です。基本的な利用から高度な商用利用まで、さまざまな要件に対応できるプランが用意されています。プラン選択の際には、生成回数、同時処理ジョブ数、ステルス画像生成の必要性、予算などを検討し、最適な選択を行いましょう。また、商用利用に関する規約も確認しておくことが重要です。Midjourneyはクリエイティブなプロジェクトをサポートする優れたツールであり、適切なプランを選ぶことで最大限に活用できるでしょう。

ソース: https://docs.midjourney.com/docs/terms-of-service

関連している

最新の投稿