Midjourney Fast Hourとは何ですか?MidjourneyでGPU時間を無料でもらう方法

Published on:

Midjourneyは、AIの利用者に革新的なGPU時間の利用方法である「Fast Hours」を提供しています。このFast Hoursを無料で獲得する方法をご紹介します。Fast Hoursを活用すれば、AIプロセスが迅速に行えるだけでなく、そのリソースの利用にも制御が可能です。しかし、Fast Hoursは使うほど減少していき、そのためにユーザーが壁にぶつかることもあります。この記事では、Fast Hoursを無料で増やす3つの方法を詳しく解説します。Midjourneyの旅をさらにスリリングにしましょう!

Fast Hoursとは?

Midjourney Relax Mode vs. Fast Mode [Aug 2023]

Fast Hoursは、Midjourneyのサブスクリプションプランに応じて毎月割り当てられるGPU時間を指します。GPU(グラフィックプロセッシングユニット)は、MidjourneyのAI機能を駆動し、Fast HoursはあなたのGPU時間の割り当てを定義します。不足すると、待ち時間が発生し、リラックスモードと呼ばれる状態になります。リラックスモードでは、サーバーの混雑具合に応じて画像生成に0〜10分かかります。

こちらも参照  「Midjourney」の新機能「Vary Region」の使い方とは?【Inpainting】

Fast Hoursを無料で増やす方法

Fast Hoursを無料で獲得するためには、以下の3つの方法があります。

方法1: 画像を評価してFast Hoursを獲得する

Midjourneyは、画像を評価することで追加のFast Hoursを獲得できる独自の機会を提供しています。毎日トップ2000の画像評価者になることを目指し、無料のFast Hourを手に入れましょう。

手順

  1. Midjourney.com/app/rank-pairsを訪れ、画像の評価を開始します。
  2. ユーザーの経験によれば、毎日約50枚の画像を評価してトップ2000に入る可能性があります。高速なインターネット接続を持っている場合、これには約5〜10分かかります。
  3. 各Fast Hourを使用すると約60枚の画像を生成できます。
こちらも参照  Midjourney: 無料プランから有料版へのアップグレードのステップバイステップガイド

画像を評価し続けて、Fast Hoursを獲得しましょう!

方法2: 有料サブスクリプションプランに登録する

Midjourneyのサブスクリプションプランに登録することで、毎月Fast Hoursを獲得できます。以下は各プランの詳細です。

  • Basic Plan(ベーシックプラン): 月に3.3 Fast Hoursが提供され、月に200枚の画像生成が可能です。
  • Standard Plan(スタンダードプラン): このプランでは、15 Fast Hoursが提供され、リラックスモードでの画像生成に制限はありません。
  • Pro Plan(プロプラン): 最上位のプロプランでは、30 Fast Hoursが提供され、リラックスモードでの画像生成に制限はありません。
こちらも参照  Midjourneyのボタン「Upscale to Max」、「Light Upscale Redo」、「Beta Upscale Redo」、および「Remaster」の使用方法を教えてください

Midjourneyの価格に関する詳細はこちらをご覧ください。

方法3: Fast Hoursを直接購入する

Fast Hoursを獲得する第三の方法は、Midjourneyアカウントから直接購入することです。Fast Hourは1時間あたり4ドルで購入できます。購入するには、Midjourneyのアカウントページにアクセスし、「Buy more fast hours」ボタンをクリックします。購入したFast GPU時間は期限切れになりませんが、アクティブなサブスクリプションが必要です。

Fast Hoursの効率的な管理方法

Fast Hoursの効率的な利用を最大化するためには、利用状況をモニタリングすることが重要です。Discord内で「/info」コマンドを実行することで、サブスクリプションと利用状況の詳細を確認できます。画像生成ジョブごとに異なるFast Hoursが消費されることに注意してください。通常の画像生成にはGPU時間の約1分がかかりますが、画像のアップスケーリングやアスペクト比の変更などの操作は、より多くのFast Hoursを消費する可能性があります。逆に、画像のバリエーションを作成したり、低品質の値を使用したりすることで、Fast Hoursを節約できるかもしれません。Fast Hoursが不足している場合は、「/relax」コマンドを使用して「Relax」モードに切り替えてFast Hoursを節約しましょう。

Midjourneyを活用して、GPU時間を無料で獲得して、AIの旅をさらに楽しいものにしましょう!Fast Hoursを効果的に利用して、素晴らしいAIプロジェクトを実現しましょう。

まとめ

Midjourneyは、AIプロジェクトをサポートするプラットフォームで、高速なGPU時間(Fast Hours)を提供しています。Fast Hoursを無料で獲得する方法として、画像の評価、有料サブスクリプションプランへの登録、直接Fast Hoursの購入があります。サブスクリプションプランにはベーシックプラン、スタンダードプラン、プロプランの3つがあり、それぞれ異なるFast Hoursと特典が含まれています。Fast Hoursの効率的な管理は、利用状況のモニタリングやタスクの調整に役立ちます。Fast GPU時間には有効期限はなく、アクティブなサブスクリプションが必要です。詳細な価格情報はMidjourneyの価格ページで確認できます。どんな疑問や質問もお気軽にお知らせください。Midjourneyを利用して、AIプロジェクトを成功させましょう!

関連している

最新の投稿